博多元気一杯!! 10/20

店名:博多元気一杯!!                 

住所:福岡県福岡市博多区下呉服町4-31 1F

営業時間:[月~金]11:00~22:00
[土日祝]11:00~20:00

特徴:「高菜、食べてしまったんですか!!!!????」のコピペで有名なあの店。

味   
スープは言うだけあってハイレベル、粘度があり濃厚だが臭みはない。ここにしかない完成された味。麺は細麺ストレートでカップ麺のそれに近い印象。好みによるが個人的には残念。
チャーシューはシンプルで柔らかく、スープに合う。噂の辛子高菜は相当辛く、ラーメンに入れるとスープの味が台無しになるほどだが、好きな人は相当ハマる味。

コスパ 
ラーメン700円、替え玉150円で相場より高め。

店内      
店内はテーブル席もありそこそこ広い。
誤解されがちだが接客自体は良い。
が、禁止事項(子連れ禁止、携帯禁止、まずスープから飲む、喫煙不可、私語禁止)が多々あり、守らないと追い出されるため居心地は悪い。(写真撮影もNGだったが最近解禁された)

アクセス
博多駅から徒歩24分(祇園駅から徒歩13分)と、博多駅から徒歩だと厳しい距離。

総評 10/20
スープは博多でも屈指の味、かなり洗練されたもの。それだけに平凡な麺が残念(麺は人により評価が分かれそう)噂の辛子高菜は強烈な辛さだが一度食べてみるとよいかも。が、最初からラーメンに入れないほうがよい
味自体は良いのに、禁止事項や立地等のマイナスで総合は低い点となってしまった。

博多駅博多口より徒歩24分(詳細地図)
祇園駅からなら徒歩13分だが、博多ー祇園間で運賃200円必要

外観
看板なし。青いバケツがかかっていれば営業中と非常にわかりづらい。

メニュー。コスパがいいとは言えず。

写真はラーメン700円(替え玉150円)

有名なコピペ
「高菜、食べてしまったんですか!!!!????」。多分、僕の口の周りに微妙に唐辛子の味噌がついていたのだろう。はい、食べました。美味しかったです。と答えた。すると、「うちの店は初めてですか?(答える間もなく)何故高菜を食べたんですか? スープを飲む前に何故高菜を食べたのですか? ルールがあるじゃないですか。まずスープをというルールがあるじゃないですか!」と18センチのまま一気にかましながら、持ってきたラーメンを手放さずにこう言った。

「これをお出しすることは出来ません。マナーに反する人はお帰りください」。唖然とした。「だってここに高菜が置いてあるから、食べちゃいけないなんて書いてないから食べました。じゃあ、今から水を飲みまくりますよ。で、口の中を洗いますよ。それでも駄目なんですか?」と訊ねたら、また同じことを言われた。

長男を見たら、長男は「あちゃー」という顔で奥でもじもじしている。そっか、わかった。次は旦那さんだ。3秒ほど無表情で見詰めたら、反応があった。「お客さんは酒を呑みますか? 利き酒って知ってますか? 利き酒をする前に高菜を食べますか? そういうことです。そんな神経の人に食べてもらっては困るのです」。

ここでまた奥さんがかまし始める。「うちは看板も出さずに必死にやっているのですよ。スープを認めてくれないなら、やっていけないんですよ。唐辛子が口の中に入っていたらまともにスープを味わってもらえないじゃないですか? そんな人にスープを呑んで味を判断されたら、もう終わりなんですよ、はぁーはぁーはぁっ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする